【元シェフおすすめ】香港「Yum Cha 中環店 」で食べた飲茶が超絶かわいかった件

こんにちは~家族で移住ライフ「かいぞく」のDADAです。

じつはですね、私が住んでいたセブ島では日本の番組といえばNHKしか見れないんですね。そんなある日のNHKの特集で、

 

「香港の飲茶文化が若者に浸透していない…」

 

ということが危惧されている、そんな番組を目にしました。そんな飲茶文化ピンチの中、その復活に火をつけたのが、今回私がおじゃましてきた「Yum Cha」なんだそう。

そもそも他の飲茶と何が違うのか…何で若者に人気があるのか…それは…

 

「飲茶が超絶カワイすぎる!インスタ映えする飲茶!」

 

飲茶でカワイイ?インスタ映え?ってなんとも不可思議な感じですが、そもそもそういう系は味がイマイチのものも多い…

そんな話題沸騰中の「Yum Cha」のホントのところを突き止めるために、元シェフが香港の中環店(セントラル)まで足を伸ばしてきました!!

 

 

目次

まずは、ご覧ください…「Yum Cha」の超絶カワイすぎる飲茶たちをw

上の写真、お店の入り口なんですけど、すでに雰囲気イイ…なんか飲茶というよりはオシャレなカフェの入り口みたいです。

 

予約していたので受付に向かうとトラックが店前に…すでにおじさんが中に乗ってパシャリw

 

「すでにインスタスポット発見!」

 

飲茶ってお昼の時間帯が混んでいるイメージがあるんですけど、下の写真で14時。日曜日ということもあるんですけど、まだまだお客さんがいっぱい!

 

観光客も多いのかなと思っていたのですが、いやいや現地の人の方が圧倒的に多い…ホントに人気なんですね~では、軽くお店の紹介も終わったところで、超絶カワイすぎる飲茶の登場です!

 

「パイナップルのパフ」baked pineapple puff

なんと、鳥かごにカワイイ鳥ちゃんが入ってます…インスタ映え間違いなし!

 

手に取ってみると、これまたカワイイw味も確認しないといけないので…ごめんなさい…

 

「がぶっ!!」

 

「きゃーーーーーー」なんかちょっと悲惨な感じに…でも、味も絶妙で中のパイナップルはしっとり甘さ控えめな感じで、外はサクッとしていてこのバランスは絶妙でした!

 

「とろけるカスタードまん」hot custard molten buns

Yum Cha 香港

なんでしょう…これは…「黄色いスライム?w」NHKの特集で観たときは、中からカスタードがトロトロでてくる?とか…

英語の表記でも「molten(melt【溶ける】の過去形)」って書いてある…せっかくなので、黄色いスライムくんの口あたりに切り口を入れてみると…

 

「キターーーーーーーーー!!ホントにトロトロきましたよ~!DADA感激!(ヒデキ感激みたいw)」

 

味はね、元シェフ目線で言ってしまうと、ちょっと甘いかな…でも、外はフワフワ、中はトロトロなので、バランスはイイです!ただ、ちょっと甘い!

 

「チャーシューまん」BBQ piggy buns

お~これもインスタ映え間違いなしのチャーシューまんの登場です。

確かに、カワイイ…もしかして、これも口の中から何かが…!?早速、期待を胸にお箸で突いてみると…

 

あれ?出てこない…なんかマヌケな豚ちゃんになってしまいましたwなので、容赦なく…「がぶっ!!」

 

豚ちゃんは跡形もなくなりましたが、味はイイ!こちらも外側の生地はフワフワで、中はしっとりしていてバランスいいです!

 

「とろける抹茶まん」green tea custard molten buns

お~次は黄色いスライムくんの兄弟分「緑色スライムくん」です。こちらにも「molten」の文字が!ということは…楽しめそうですw

今回は頭から割ってみると…

 

「ぎゃぁああああああっぁあぁああぁあ!なんか緑色のものがプシュ~~~って飛び出してきた!しかも激アツ!」

 

「うぉっぉぉおぉぉぉおぉぉおぉぉぉ!」

 

「なんかカワイイを通り過ぎてゾンビみたいになってきた!」

 

 

 

 

「…はい、こんな感じでめっちゃ楽しめますw」

 

味は、こちらも厳しめにいうと、ちょっと甘すぎかな…あと、トロトロ具合が黄色いスライムくんよりさらにトロトロでしかも激アツなので、食べるときは注意してくださいね。

 

 

【お食事中はお控えくださいw】抹茶まんが恐怖動画になっちゃった!?

実際に、このトロトロ感をお伝えしたく動画で撮ってみたら、なんだか恐怖動画になってしまいましたが、良かったらご覧くださいwはい、ただ遊んでみただけです。

 

 

カワイイだけじゃない!「Yum Cha」は味も抜群!

もちろん、ここ「Yum Cha」はカワイイだけの飲茶じゃなく、味もピカイチでしかも一風変わってます。カワイイ飲茶意外にオーダーしたものをピックアップしてみますね!

 

「水餃子 with チリソース」chili pork dumplings

こちらは、水餃子が醤油ベースのチリソースの中に入っている男子が大好物の一品。これは味も辛すぎないのでバランス抜群でしたね!ご飯が何杯もいけちゃいます!

 

「ちまき」sticky rice dumplings

お次は、形がおもしろい「ちまき」です。一般的にちまきといえば、笹の葉で包まれてくるイメージですが、これはダンプリングに見立ててるんですね。

で、味はそこまで特筆すべきことはないのですがw、この見せ方はオモシロイですよね。

 

「甘辛ビーフン炒め」spicy minced pork & vermicelli

一見、普通のビーフン炒めですが、じつは、一番おいしかった!?というウワサもw男達の間では、かなり高評価でした!

 

「エビシュウマイ」shrimp & veg dumplings

こちらは彩り鮮やかなエビシュウマイ。エビシュウマイの中に野菜が入っているからキレイに見えるんですね~しかもね…よく見ると…

 

「金粉?みたいなのが付いてる!」

本物がどうかはわかりませんが、こういう演出はワクワクします!もちろん、味もおいしかったです!

 

「イカスミチャーハン」squid ink,egg white,seafood fried rice

真っ黒いチャーハンの登場です…私もシェフ人生が長いですが、今まで食べたことのない類のチャーハンです…やっぱり、香りがイカっぽい匂いがするんです…だから、口の中に入れるときっと…

 

「お口の中が海の宝石箱や~」

 

ってなるのかと思いきや「全然、磯の味がしない…」という不思議な現象…もちろん、味は見た目と違って全然おいしいんですけど、食べる前の香りが全然しない…

ホント見た目のインパクトと味とのがギャップが楽しめるチャーハンでしたw

 

 

「Yum Cha」でインスタ映えしそうなポイントをまとめてみた!

せっかくなので、「Yum Cha」に行かれたときにインスタ映えしそうなポイントを見逃さないために、まとめてみました!

じっは、インスタを全然使っていなかったので、これを機会に再稼動してみましたw
→ DADAのインスタ

 

インスタスポット1《入り口前のトラック》

 

インスタスポット2《カスタードまんの口から出る瞬間》

 

インスタスポット3《鳥かごに入っているパイナップルパフ》

 

インスタスポット4《チャーシューまん》

 

インスタスポット5《トロトロが激しい抹茶まん》

 

 

「Yum Cha」でオーダーしたもの一覧&料金


オーダーしたもの一覧&料金

  • 「パイナップルのパフ」baked pineapple puff(3pcs) $59
  • 「カスタードまん」hot custard molten buns(3pcs) $49
  • 「チャーシューまん」BBQ piggy buns(3pcs) $49
  • 「抹茶まん」green tea custard molten buns(3pcs) $49
  • 「チリ水餃子」chili pork dumplings(6pcs) $59
  • 「ちまき」sticky rice dumplings(4pcs) $49
  • 「坦々麺」dan dan noodles $59
  • 「イカスミ炒飯」squid ink,egg white,seafood fried rice $109
  • 「エビシュウマイ」shrimp & veg dumplings(3pcs) $59
  • 「甘辛ビーフン」spicy minced pork & vermicelli $79

 

じつは、超絶カワイすぎる飲茶はこれだけではないですし、おいしそうな飲茶もたくさんありましたので、いろいろトライしてみてくださいね!(1香港ドル=15円)

 

 

オーダーの仕方

オーダーの仕方は、自分で書き込むタイプのものなので、英語が苦手な方でも大丈夫です。四角のマスの中に数字を入れて、誰かに渡せば大丈夫です。

しかも、写真付きのメニューもあって、そこには番号も振ってあるので、その番号を目安にすると目的のものが見つかりやすいと思いますよ。で、結局、男6人でお腹を満たすぐらい食べて、

 

「ひとり2100円ぐらい」

 

エンターテインメント、味、雰囲気、どれも素晴らしくコスパはかなり良いと思います!ただ、席数は多いとは思いますが、予約しておいた方が安心だと思いますよ。なので、きちんと予約するために、こんなことをしてみました!

 

 

《DADAのTTE講座【レストラン予約編】》

*私が普段使っているTTE(【T】テキトーでも【T】通じる【E】英会話)なので正しいかどうかの批判は受け付けませんw ただ問題なく通じます!
DADA
Can I make a booking for 6 people, please?
緑スライムくん
What time?
DADA
How about 1 o’clock?
緑スライムくん
No. Service session is 11:30 or 2:00.
DADA
OK. 2 o’clock please.
緑スライムくん
Under name?
DADA
DADA. Thank you!! See you then.

 

これで予約はバッチリですね!ここで聞きなれないのは「Under name」ぐらいですが、これはレストランで予約するときによく使われるので覚えておきましょう~次回の「TTE講座」をお楽しみにw

 

 

「Yum Cha」中環店の行き方&詳細

じつは、この「Yum Cha」中環店は見つけづらいかもしれないので、行き方も紹介しておきます。まず、中環駅から行く場合は、駅から徒歩で10分ぐらいですかね。トラムが走っている道に沿って上環方面へ行けば大丈夫です。

 

この左に見える黒いビルの2階にあるのですが、そのビルの前から中環方面に向いた写真が上の写真。

 

で、こちらが上環方面に向いた写真ですね。上環駅からの方が近いみたいですね。その黒いビルと東亜銀行の路地を入っていくと下の写真が入り口になります。

 

で、下の黄色いスライムくんの看板があれば間違いないです。エスカレーターで2階に上がりましょう!

 

ちなみに、「Yum Cha」は尖沙咀店もあるので、両方の詳細を紹介しておきますね。

 

「Yum Cha」中環店

住所 2/F, Nan Fung Place, 173 Des Voeux Road Central, Central, Hong Kong
 電話  +852 3708 8081
営業時間  
 定休日 なし
 メール  central@yumchahk.com
 URL  http://yumchahk.com

 

「Yum Cha」尖沙咀店

住所 3/F, 20-22 Granville Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
 電話  +852 2751 1666
営業時間  
 定休日 なし
 メール  tst@yumchahk.com
 URL  http://yumchahk.com

 

 

最後に、DADAの独り言

「英語が話せて良いですね!」って、最近よく言われます。もちろん、私も急に話せるようになったわけではなく、

 

「地道にゼロにイチを足してきた!」

 

ただ、これだけのことです。英語はこれが全てです。少しでも話さないと話せるようにはなりません。単語帳を丸暗記しても使わないと話せるようになりません。

実際、英会話に通っていたとしても、海外で使ってみると全然通じない…なんてことは普通にあります。だって、英会話の先生はあなたが話そうとしていることを一生懸命理解してくれようと努力してくれますからね。

だから、海外でも日本でも英語圏の人と英語を使ってコミュニケーション取ることが英語上達の一番の近道です。

 

英語を話せるようになると「言語の壁」がなくなります。海外旅行も何倍も楽しくなります。現地の人と友達になれます。どこでも住めるようになりますw

「Yum Cha」とは全く関係ないまとめになりましたが、香港は英語を話せる人が多いな~と思ったので、こんな感じになってしまいました。

海外に出たら率先して英語を使い「ゼロにイチを足す」ことで、あなたの世界を広げてほしいな~と思った今日この頃です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です