【四柱推命実践鑑定】「印綬と沐浴で揺れる心!?」

鑑定プロフィール「Mr3さん」

  • 男性
  • 30代
  • 独身

 

今回の四柱推命実践鑑定「Mr3さん」の一番気になったところは、

 

「月柱に印綬と沐浴がある!」

 

ということ。

というのも、月柱は仕事運を表す柱、、、

そこに心配性の印綬と自由願望の強い沐浴が入っている汗

 

「きっと、仕事に対して葛藤が生まれているに違いない!」

 

というわけで、実際に鑑定を行ってみました!

 

 

そもそも、なんで月柱に印綬と沐浴があると気になるの?

 

さっきも言ったように、

 

「月柱を表している星は仕事運なので、仕事に対して、きっと葛藤が生まれているから」

 

というのも、男性で30代、仕事もバリバリこなしている「Mr3さん」は、きっと心の中では、

 

沐浴「自由になりたいんじゃないの!もっと好きなことしていいのに!」

 

っていう強い願望と、

 

印綬「いやいや、仕事があるでしょ!安定こそ一番!収入なくなったら心配でストレスで眠れなくなっちゃうよ!」

 

っていう心配性の印綬がぶつかり合ってるはず、、、

だから、嫌な仕事も渋々続けて、でも、自由の願望は捨てられない、みたいな葛藤が生まれます。

 

 

じゃあ、こういう場合はどうすればいいのか?

 

こういう場合は、まず、副業を初めたり、何らかの「別の収入の道」を作りましょう。

もちろん、副業といっても色々な形があるので、自分の興味ある分野で少しづつ稼げるように自己投資して勉強したり、不動産を購入してもいいですし、とにかく本業とは別の稼ぎの柱作りをスタートさせましょう。

最初は大変かもしれませんが、本業と副業を両立させ、副業の収入が上がってきた段階で、本業の時間数を減らせる職場であればそうしていきます。そしたら本業の時間が減る分、副業に時間を費やしてスピードアップしてもいいですし、趣味などの自分のために時間を使ってもいいですよね。

最終的には、本業の収入以上に稼げるようになった時点で独立することで、もちろん、仕事は変わらず大変かもしれませんが、「満たされ度」が違います。だって自分の好きなこと、得意なことで稼いでいるんですし、ある程度、時間もコントロールできるようになってきてますからね。

この流れが、印綬の心配性を払拭し、沐浴の自由願望を満足させることができる方法なんです!

 

 

では、30代男性「Mr3さん」を四柱推命鑑定してみると、、、驚くべき事実が!?

 

まさに、自分の持っている星を満足させる人生を歩んでいました笑

彼は、本業はサラリーマン。ただ、サラリーマン時代に流行りだったネットビジネスで副業に取り組み、それが大当たり!あっという間に本業の収入を超えてしまった、、、

 

「ただ、さすが心配性の印綬!しかもダブル印綬!」

 

ネットビジネスという不安要素が多い業種だったので、そこからさらにオフラインでも通用する資格を取るため勉強!もともとダブル印綬持ちなので、勉強は得意、、、それを生かした資格の取得、、、さすが星の特徴を生かしてますね!

そして、この時点で独立。資格取得後は、ネットビジネスで培った経験を生かし、ネットに疎いニッチなジャンルで集客し、安定して稼いでる模様、、、

これからは、安定基盤は崩さずに、もっと自分の好きなことに時間を費やしていくそうです。

ここまで月柱の印綬と沐浴を満たしてあげられているとは、、、お見事ですね!

 

 

四柱推命鑑定を受けた「Mr3さん」からこんな感想を頂きました!

鑑定を受けてみた感想

■1. 鑑定を受けてみて率直な感想を教えてください。

ぼんやりと自覚していた自分の内面の輪郭をより鮮明にしてもらったようで、鑑定が受けた後にスッキリとしました。

 

■2. 今回、モニター鑑定に応募しようと思った時、どんな悩みや課題がありましたか?

自分をもっと理解したいという気持ち。

 

■3. 今回、どんなことを期待して応募しましたか?

自分の特徴を理解することで、今後の人生における選択の参考にしたいと思った。

 

■4. 実際に鑑定を受けてみて、一番良かったと思うことはどんなことでしたか?

自分の強みと自分の弱みを知ることができ、その弱みを補うためにはどうすればいいかがわかった。

 

■5. 鑑定を受ける前と後では、気持ちにどんな変化がありましたか?

モヤモヤした自分の思い描く自分像の輪郭がよりハッキリして、スッキリした気分になれた。

 

■6. 鑑定時、「こうすればもっと良くなる!」と思うことは何ですか?

今のままで十分!

 

■7. 今回の鑑定結果を元に、具体的にどのように日常に活かしていきたいと思いますか?

自分に足りていない部分を足りないまま過ごすのではなく、補えるように工夫しようと思った。

 

■8. 今後、「こういうことをフォローしてほしい」「もっとこういうことが知りたい」「こんなサービスがあったらいいなぁ」と思うことはありますか?

後日、鑑定書を見返した時に、内容を改めて確認できるような鑑定内容のレポート(事前に話すことを書いたカンペのようなもの)をオプションなどで設けても良いかもと思いました。

 

期間限定【四柱推命鑑定】先行モニター募集!!

2021年4月30日

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です