《完全ガイド》セブ島で子供と一緒に楽しめるアクティビティBEST5!

こんにちは~家族で移住ライフ「かいぞく」のDADAです。

セブ島っていうと、リゾートホテルのイメージが強く、子供と一緒に楽しめるアクティビティなんてあるの?なんて思っている方も多いかもしれません。確かに、DADAもセブ島へ移住当初はそう思ってました。

 

DADA
でもね、じつは結構あるんです!

 

これからDADAがオススメするアクティビティは、全て「子供と一緒に実体験したもの」から選んでいます!長男が8歳、次男が4歳のときなので、参考にしてみてください!

 

 

セブ島で子供と一緒に楽しめるアクティビティBEST5!

補足
*行き方は全てアヤラモールからにしてみました

5位 SMシーサイドシティ


SMモールといえば、フィリピンでは有名なショッピングモール。そのSMモールの中でも、この「SMシーサイドシティモール」は子供が楽しめるアクティビティがたくさん揃っています。

例えば、よくイベント会場とかにあるバウンスハウスがあったり、ゴーカートができたり、アイススケート場があったり、屋上には広い公園や水遊び場があったり、映画館、メリーゴーランド、ボーリング場、キッズーナなどのプレイルーム、ゲーセンなどなど。

DADA
このショッピングモールはかなり広いので1日中遊べちゃいますし、それぞれのアクティビティも安い!天候に左右されることもないですし、雨が降ったときにはサイコーの暇つぶしができますよ笑

 

行き方は?

Googleマップを見ると車で13分となっていますが、アヤラモールから行くとどうしても渋滞する場所を通っていく必要があるのでタクシーで30分ぐらいはかかるかなと思います。マクタン島から行くとしてもいつも渋滞している橋を渡らないといけないので1時間ぐらいはかかるかな…SMシーサイドシティはちょっと辺鄙な場所にあるので、どこから行くにしてもちょっと時間がかかるかも…

 

評価
総合得点 40/50

セブ島在住者が教える!SMシーサイドシティモールで「必ず」やってほしいこと7選

2017年5月29日

 

 

4位 アイランドホッピング「ナルスアン島」


セブ島の周りにはキレイな海に囲まれたいくつもの離島があって、その島をバンカーボートでアイランドホッピング(短時間の滞在で離島を回るアクティビティ)することができます。島の近くでシュノーケリングをしたり、島を散策してランチができる規模の島もあります。

DADA
その中でも、ナルスアン島は、長い桟橋の周りでできるシュノーケリングが有名で、そこまで深くないので子供連れでも安心して楽しむことができますよ!島にはランチできるところもありますし、島の裏側には、あまり魚はいないんですけど泳げるスペースもあります!

 

行き方は?

ナルスアン島までの行き方は、参加するツアーにもよるのですが、だいたいマクタン島からバンカーボートで出発するので、アヤラモールからだと40〜50分はみておいたほうがいいと思います。そこからナルスアン島までは約50分ぐらいです。バンカーボートは結構広く、のんびりできるので、快適ですよ!

 

評価
総合得点 42/50

 

 

3位 Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク

セブ島のリゾートホテルランキングで常に上位にランクインしている「Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク」ですが、このウォーターパークが子供に大人気!他のリゾートホテルのプールって、のんびりゆったり系のプールが多いなか、このJパークアイランドは超アクティビティ系のプール!

DADA
3本のウォータースライダー、流れるプールに波のプール、キッズパークなどなど、どの年齢でも遊べるのが魅力的ですね!特に、3本のウォータースライダーのうちの一つは、かなり怖いやつなのでオススメです!長男も二度とやらない!って言ってました笑

 

行き方は?

アヤラモールからだと、やっぱりあのマクタン島を結ぶ橋を渡らないといけないので、1時間ぐらいはかかるかな。もし、すでにマクタン島のリゾートホテルに宿泊していたとしても、デイユースと言って、1日券みたいな感じでプールを使わせてくれますよ。マクタン島からならアクセスは楽チンなので、宿泊先のプールに飽きたら、すぐ近くなので試してみてください!デイユースはかなり金額的にも格安なので!

 

評価
総合得点 43/50

《息子達が潜入取材!?》セブ5つ星ホテル「Jパークアイランド」は子連れ家族の楽園だった件

2018年1月18日

 

 

2位 ボホール島「ATVバギー」

セブ島に来たついでに試して欲しいアクティビティが、ボホール島でできる「ATVバギー」です!セブ島からフェリーで約2時間のボホール島。そこの観光名所でもあるチョコレートヒルズの麓でATVバギー(4輪バギー) を乗り回すことができます!

ガイドのお兄さんが、ちゃんとチョコレートヒルズの麓を先導してくれて、途中でチョコレートヒルズを背景にトリック写真とか取ってくれるので、満足度大のアクティビティです。

DADA
子供でも全然大丈夫ですし、大人もかなり楽しめますよ!次男一人ではちょっと不安だったので、親と二人で乗れば問題なしでした!

 

行き方は?


ボホール島までの行き方は、約2時間のフェリーの旅になります。さらにボホール島に着いてからチョコレートヒルズまで車で1時間ぐらいはかかるので、1日がかりのツアーになってしまいます。子供連れの場合は、ボホールで1泊すれば、セブよりもキレイなビーチがありますし、他にもアクティビティが揃っているので、ゆっくり回ってみるのもオススメです!

 

評価
総合得点 44/50

爆走動画あり!ボホール島チョコレートヒルズのATVバギー完全攻略ガイド

2020年6月16日

 

 

1位 オスロブ「ジンベイザメ」

セブ島といえば、魚類の中で最大の魚「ジンベイザメ」ですよね!オスロブのジンベイザメでは、ボートで岸から20mぐらい行ったところで海に入り、体長10mにもなる巨大ジンベイザメを超至近距離で見ることができるのでその迫力はなかなか体験できませんよ!

ただ、ジンベイザメを見られる時間は限られているので、その後にオスロブに近いスミロン島へ行くこともできますし、カワサン滝とかにも行くことができるので、1日中楽しめるのでセブに来たら必ずやって欲しいアクティビティ ですね!

DADA
海の中に入るので、子供連れだと少し心配ですが、救命胴衣を着けて入るので4歳の次男でも大丈夫でしたよ!ただ、水が怖い子供はちょっと難しいかもですね。

 

行き方は?

セブ島の最南端に位置しているオスロブまで行くので車で3時間半ぐらいはかかります。しかも、このジンベイザメが見られる時間は決まっているので、朝4時とかには出発しないと間に合いません。しかも、週末は結構混むので子連れの場合は避けた方がいいかも…

 

評価
総合得点 45/50

【驚愕動画あり】セブ島オスロブでジンベイザメと泳げるツアーを格安で体験してきた件

2017年7月3日

 

 

セブ島で3泊4日!子供と一緒に過ごすならこんな日程がオススメ!

DADAがセブ島で3泊4日するなら、きっとこんな感じの日程にすると思います。ざっくりではありますが、子供も親も満足できるプランにしてみたので参考にしてみてください!

条件

  • 3泊4日
  • 直行便 行き 朝発ー昼着
  • 直行便 帰り 昼発ー夜着
  • マクタン島のリゾートホテルに宿泊
  • 4人家族

 

1日目「出発」

  • お昼ごろ マクタン空港に到着
  • マクタン島のリゾートホテルにチェックイン
  • 初日はホテル内のプールでのんびり
  • 雨天の場合は「SMシーサイドシティ」へ

 

2日目 オスロブ「ジンベイザメ」

  • 朝4時 出発
  • 8~9時 ジンベイザメツアーに参加
  • 11時 スミロン島へアイランドホッピング
  • 13時 カワサン滝を散策
  • 18時 ホテルに到着

 

3日目 ボホール島「ATVバギー」

  • 朝6時 出発
  • 7時ぐらい フェリーでボホール島へ
  • 9時 ボホールへ到着
  • 10時 ATVバギー
  • 12時〜その他アクティビティ
  • 17時 フェリーでセブ島へ
  • 20時 ホテルに到着

 

4日目 Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク

  • 朝8時半 ホテルをチェックアウト
  • 9時 Jパークアイランドリゾートでプール
  • 12時ぐらいまで遊んで空港へ向け出発
  • 12時半 空港に到着
  • 夜、日本に到着

 

DADA
ちょっとハードなスケジュールですし、子供が何歳かによってだいぶ変わってきてしまいますが、かなり満喫できる内容だと思いますのでチャレンジしてみてくださいね!あと、基本、雨が降ってしまった場合は、外のアクティビティは無理なので、SMシーサイドシティかアヤラモールでショッピングが無難ですよ!

 

 

まとめ

セブ島のアクティビティって雨が降ってしまうと、できることに限りが出てきてしまいますよね…なので、セブの雨季に当たる「6月初旬~12月初旬」はなるべく避けた方がいいと思います。そうは言っても毎日雨が降るわけでもないし、寒いってわけではないのですが、どんよりしている日が多い気がします…せっかくの機会なのにもったいないですからね…

個人的には、上位にオススメしているアクティビティは、なかなか体験できるものでもないので、乾季に照準を合わせて旅行のスケジュールを組み立ててみてくださいね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です