【黒スパ留学】「教えてくれてありがとう!」って英語でなんて言う?

《黒スパ留学》 今回のフレーズは、

 

「教えてくれてありがと!」

 

って英語で何て言うの?ってことなんだけど、この「教えて」って言うのは、「知らせて」のニュアンス。日本語の難しいところ笑

 

 

基本的なフレーズはこんな感じ!

「ありがとう」の前に「〜してくれて」と何かを付け加える場合は、だいたいは、

 

黒スパ
Thank you for 〜

 

って感じになります。例えば、外国人に「Thank you!!」って伝えたときに、ちょっとキレ気味に「For what!!(何の?)」って言われたことありませんか?笑 黒スパもしょっちゅうありました…

そなんです!「Thank you!!」だけだと実はとっても伝わりにくいんですよね。だから、今回のはしっかり覚えておきましょう!ちょっと、発音が難しいかもしれないんだけど、このまま覚えてくださいね〜

 

 

「教えてくれてありがとう!」を英語で言うと…

黒スパ 留学

で、今回は「教えてくれて」なので、

 

📖「Thank you for letting me know❗️」

🇯🇵「教えてくれてありがと❗️」

🔈「センキューフォ レッンミーノー❗️」

 

 

最近、スタディサプリのCMで、

 

「聞き取れないんじゃない!言ってないんだ!」

 

って言ってるけどホントそう!名言だと思う笑

だから、フレーズごと覚えてしまうのが一番早いからオススメ!

なので、今回の「letting me」も「レッティング ミー」とは言わないで「レッンミー」ってみんな普通に使ってるから、「レッティング ミー」で覚えちゃうと聞き取れなくなるわけですね。

 

他の言い方としては、

 

「Thank you for telling me this」

 

とも言えるけど、どっちでもいいかな〜黒スパは「letting me know」派ですね笑

あと、くれぐれも…

 

「Thank you for teaching me」

 

とは使わないので注意!もし、勉強を教えてもらったとしても違う言い方をするかな…

「Thank you」だけだと、感謝の気持ちが伝わりにくいので「Thank you for 〜」を使うことによって、会話のレベルが上がっていくので積極的に使っていきましょ!

ではまた~バイ👋

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です